12/23 & 12/24 C Side Marche Report

12/23 & 12/24 C Side Marche Report

クリスマスイブがある週末に、2023年最後のC side Marcheがテラスモール湘南ゲートスクエアにて開催されました。

寒波が予想されていましたが、日中は暖かい日差しに恵まれ、オープン時からたくさんの来場者さまで溢れかえっていました。

クリスマス直前とあって、クリスマス限定やギフトにぴったりな商品が並び、会場にはクリスマスソングが流れ、

サンタの格好をしたお子さま連れやペット連れの姿も見られて、クリスマスムードたっぷりの会場をたっぷり楽しめる2日間となりました。

 

 

 

C side Marcheではオリジナリティ溢れた商品を取り扱う店舗が数多く並んでいます。

まちの立体風景画を小箱に詰め込んで販売している「ボックスタウンフレンズ」さんは、この日クリスマス風景の限定作品をご用意していました。
台座にオリジナルの絵素材を選んで並べることができ、どの素材にしようか悩むお客様が多かったです。
ご自宅用はもちろん、ギフトにも喜ばれそうですよね。

 

実店舗やオンラインショップがなくマルシェやイベントのみで販売する出店者もいます。

日本人の舌にあうよう調節し体にやさしい手作りコチュジャンを販売するのは「湘南コチュジャン」さん。
これから本格的に寒くなる時期に、手作りコチュジャンを使ってキムチ鍋と作れば、いつもとは違った味わいを楽しめそうですよね!

お手軽に試せるサイズの商品もあるのも嬉しいポイントです。

刺繍アートのアクセサリーを販売する「ll ll ll (two two two)」さんは、世界中の様々なスパンコールやビーズを使ったオリジナリティ溢れる商品を取り扱っています。
デザインはもちろん、中にはヴィンテージのビーズを使ったアクセサリーもあり、なかなか出会えない色合いも魅力的でした。

 裏側までもこだわっていて、一つ一つ思い入れを感じることができます。

 

また今回初出店のお店も。

Honey House Japan」さんは、スロヴェニア産はちみつを販売しています。
スロヴェニアのはちみつは、非加熱、無添加・天然のはちみつ。
濃厚な味わいが特徴だそうです。

紅茶などの温かい飲み物にもピッタリだそうで、これからの時期にご自宅にあればおうち時間も楽しみになりそうですね。

 

C side Marcheでは、出店者と来場者の距離が近さも魅力です。

「どうやって食べるの?」「おすすめは?」「これってなんだろう?」など、
気になった商品や店舗があれば、ぜひ気軽に店頭で声をかけてみてくださいね。

C Side Marcheのテーマは“エシカル&ローカル”。
極力個包装を行わないように出店者さんにはお願いをしております。
ご来場のみなさまも、お越しいただく際にはたくさんお買い物ができるように“大きめの”マイバッグをご持参くださいね。

次回開催は3月を予定しております。
開催日や出店者情報などマルシェの最新情報はInstagramよりぜひチェックしてください。

テラスモール湘南・ゲートスクエアでお会いしましょう。

Photo by Norimoto Ichikawa

戻る